自然形体療法や自己療法、スクールなどご興味ある方は浜松市の中区にあるはままつ自然形体研究所へ

053-476-3042
053-476-3042 住所:静岡県浜松市中区高林1-8-10 渡辺ビル2F 最寄りバス停:遠州鉄道 少林寺入口
営業時間

月~金

午前9:00〜午後7:00

午前9:00〜午後5:00

定休日

日・祝日
アクセス

医院名

はままつ自然整体研究所

住所

〒430-0907 静岡県浜松市中区高林1-8-10 渡辺ビル2F

TEL

053-476-3042

MAIL

hshizenkeitai@yahoo.co.jp
コラム

筋肉の緊張について

人は立っていても坐っていてもジッとしていても動いていても筋肉を一定のパターンで
収縮させています。
それは生まれた時から身に着けてきた緊張で、常に緊張しているからそれを意識しなくなっています。 さまざまな心理療法や運動療法では、苦痛を体験しているときの感情や記憶が筋肉構成に伝達され、それがエネルギーの凍結パターンとなって、筋肉中に残留するとされています。
神経と筋肉は親密なバランス関係にあり、筋肉の状態は神経の状態を反映しているとも言われています。
心身の相互作用が主として、神経筋肉系の活動に現れると思われます。

浅い呼吸

浅い呼吸は代謝エネルギー不足の原因となります。
浅い呼吸は、燃料を燃やすだけの酸素を吸いこんでいないので、
代謝エネルギーが蓄積できません。
オーバーワーク、過淫、休息、睡眠不足、興奮剤の嗜癖的使用などによっても
エネルギー不足は起こります。
浅い呼吸は代謝を低下させるだけでなく、心臓血管系をはじめとする身体のすべての器官系と同じように、脳神経系の働きも酸素と二酸化炭素との適切な交換に依存しています。
浅い呼吸、つまり呼吸制限は、過去の身体的、感情的なトラウマ(外傷)に由来するものも多々あります。

老化について

なかなか自覚はできませんが、人間の身体の内部では、既に40歳代から様々な変化が現れ、女性ホルモン、男性ホルモン、成長ホルモンなど、ホルモン分泌の低下や免疫力の低下が起きてきます。
更に、筋肉の減少、骨密度の減少など身体の組織自体が変化していきます。これらを老化現象といいます。
老化現象を引き起こす大きな原因としてフリーラジカルがあります。活性酸素もフリーラジカルの仲間です。
フリーラジカルは生きている限り、体内で大量に発生し、激しい運動や睡眠不足、ストレス等の他、喫煙、紫外線、大気汚染等もフリーラジカルを発生させる原因です。
これらのフリーラジカルと戦うアンチエイジングのポイントは生活習慣の見直しからです。食事は勿論、抗酸化成分を多く含む食事をする事です。タバコは止める、酒は控える、ストレスは溜めない。よく眠り、紫外線に当たらないこと。
ポリフェノールやビタミンC,カロチノイド、リコピン、など抗酸化成分が多く含まれる食品を食べましょう。
ヨーグルトやキムチ、味噌などの発酵食品も腸内細菌のバランスの為に取ると良いでしょう。
そして、軽い運動と腹八分の食事にするとが望ましいようです。

pagetop